働く女性・育児中の女性・願張る女性を応援します。高齢者様や事業所様も是非ご利用下さい。 - 会津の片付けサポート・家事代行 ちひろ

片付けサポート

快適空間づくり・片付け掃除サポーターのうすがみです。

片付けと収納がうまくいっていないという方が相当いらっしゃいます。こんな方が悩んでいます。

  • 物が捨てられない!!
  • 部屋が散らかり、片付けてもすぐに散らかる
  • どの部屋も押し入れも物でいっぱい
  • 動くことが苦手、または嫌い
  • 片付けても片付けても、片付かない!!
  • 掃除が苦手
  • 探し物が多すぎる
  • 忘れ物が多い
  • 人をすぐ自宅に呼べない
  • どこから片付けてばいいのかやる気にならない
  • 別に散らかっていても気にしない家族
  • 家族や人間関係を面倒と感じる

片付けても、掃除してもまた散かったり、イライラしたり。また片付けや掃除に時間を費やしてしまい、疲れたり自分の時間が無かったり…。
片付けが出来ないと思っている方は多いですよね。

片付かない大きな理由は、物が多すぎること

片付かない大きな理由は、物が多すぎること
至って簡単!簡単な答えです。

住まいに沿っていない物が多くて収納スペースに収まりつかないのです。様々なものが自己管理できるものを超えて収納に収まらない状態。入り切れないとどうするか、床やカウンター、箪笥の上、椅子の上、テーブルの上に置いてしまいます。

「置く」は曲者です。

物が多いと収納に入りきれないだけでなく、掃除片付けること自体面倒に感じてしまう。

収納面倒~、収納しきれない~、収納スペースがない。どこにおいても散らかるばかりで、だんだん片付けも気にならなくなる。掃除も行き届かなくなる~。

物に元氣を奪われていませんか?

住まいは、元氣を回復させて鋭氣を養うところですよね。

ヨガの教えから来ている「断捨離」から住まいと心と身体の関係性を知り、さらに対人関係からくる諸問題を解決していけると研究中です。

断捨離と整理整頓の原則を知り、物を手放します。

いい気分で過ごせる空間、好きなものに囲まれて過ごす快適な空間、自分らしく過ごす空間が生まれ、健康増進、元氣アップ、運気アップなど片付けと清める掃除にはそんな力があります。

家族関係、対人関係、健康問題など私達の幸せを願う住まいからのメッセージかもしれません。何か悩みを抱えていて幸福度が低いなら住まいを見直してみてはどうでしょうか?

物の断捨離は物理的な片付けですが、単なる片付け作業ではなく、実際に日常的にやり続けることが必要になります。(日々の習慣です)

時代の変化に応じて、ライフスタイルの変化に応じていくものなんです。それは、人の在り方、生き方、暮らし方の実践だから。

単なる片付けではなく、整理整頓の原則を知って住まいを自分のようにやさしく扱い、日々清める掃除はその人の運命を変えるのではないでしょうか?

目にみえて一番近くてすぐに取りかかれる住まいを整えることで、こころ(=思考)にも影響が現れます。

もったいない、物を持っていたいというものを手放したとき、こころは軽さと自由を感じることが出来るでしょう。

こころと住まいは似ています。

片付かない大きな理由は、人から見えない部分が整頓されていない

片付かない大きな理由は、人から見えない部分が整頓されていない
物が多いという原因がありました。
次は片付けの順番なんです。

最初に始めるのは、人から見えない収納からなんです。

納戸、物置、食品庫、押し入れ、クローゼット、食器棚、引き出しの中、ロッカーの中なんです。収納スペースが物でいっぱいでごちゃごちゃなら、出ている物なんて収納できませんね。断捨離と整理整頓の原則を活用し、物の量を判断します。断捨離で分別・分類できていないのにレベルの高い収納スキルを使おうとしても上手くいきません。

はじめは、
✖見せる収納
✖隙間なくきちんと詰める収納
○必要な物が、必要な分だけ、必要な時にすぐ取り出せる収納

片付かない大きな理由は、人から見えない部分が整理整頓されていないからだったのです。
ここがきちんと出来ていないと、リバウンドして散らかったり、片付けが億劫になったり、分別の判断が習慣化されないのです。

必要な物があるか?
必要量があるのか?
必要な時にすぐ取り出せるのか?

片付けの大事なステップ

片付けの大事なステップ
片付けられないという思い込みは捨ててください。
片付けられないなんて悩む必要は全然ありません。

至ってシンプル

断捨離と整理整頓の原則を知り、まずは、要る・要らないものを分別して、要らないものを処分する。自分にふさわしいもの、必要なもの、使うものだけを持つのです。

そして、物には住所をあげてください。定位置にいつもそこに戻れるように。忘れ物や探し物が減りますね。大切な私達の時間(=命)を探し物に使わないで済みます。

それから、物を使うか使わないか迷うときもあります。そんなときは期限を決めてください。使わないものがでてくるときもあります。その時は「いままでありがとう」と感謝して手放していいんです。

愛着がある・思い出がある物があります。でも使わない、今の自分には似合わない、そのときも「これまでありがとう。嬉しかったよ」と感謝して手放していいんです。

さて、モデルハウスやホテルや高級住宅のように美しくシンプルな空間も素敵です。そのような理想的な住まいを目指してもいいのです。ただ、片付けの習慣が身に付くまでは徐行状態なんです。それから高速道路を走るように高速状態になればいいのです。

シンプルに必要なもの・使うものだけで暮らす生活は味気なくなりがちですね。ですから、自分の好きなもの、お気に入りのインテリアや家具、自分にふさわしい服や用品を持つことで、「お気に入りのあるいい気分になれる住まい」または「お気に入りのある快適な空間」生まれ変わります。

片付けられないなんて悩む必要は全然ないのです。

当たり前ですが、住まいの片付けは人間にしか出来ません。サルには出来ないのです。掃除は人間の本能です。だから、その人が与えてもらった大切な本能(=掃除)を発揮すると運勢的に幸せになるそうです。

住環境を味方につける

住環境を味方につける

住むには理由がある

暮らし(人生)が良い方向に向いていると感じる人たちには、住まいや住んでいる部屋に住む理由にわけがあるといわれています。「住んでいる部屋と人の関係」を一級建築士の八納啓創氏は、今ここに住んでいる理由がワクワクするものであるかが一番大事だといいます。

例えば、気に入ったものがある部屋で、いい気分だったり、気持ちが落ち着いたり、癒されたりと素敵な暮らしがやってきます。自分なりのお気に入りがある部屋が好きになります。

もう一つは住まいとは不思議なもの

私達は出会う相手に対して誠実に真心こめて応対して感謝していると相手も同じことをしてくださいます。感謝があると感謝の波動現象が起こりますよね。

それは住まいも同じではないでしょうか?住まいに対して誠実に真心こめて対応し感謝していると感謝の波動現象がおこります。

住まいの中に「お気に入り」「大好きなもの」「快適の空間」「夢」「生き甲斐」「希望」などが盛り込められていたら、日常がもっと楽しくワクワクする暮らしに変わりませんか?その住まいで、私達がどんなことをしているのか、理想の住まいをイメージしてみると自然と素敵な部屋づくりが思いついて整理整頓できるでしょう。

住まいはそこに住む人を幸せにする大きな力をもっています。住まいは私達の元氣を取り戻し、鋭氣を養うところです。

住まいは私達の身の安全をもちろん、心身をリラックスさせくつろぎ、思ったことがなんでも言える安全な場所であるものです。

想像してみてください。自分が思い描いた美しい理想の、または快適で大好きな空間がある住まいを想像してみてください。毎日、快適な空間で過ごしたら食欲も睡眠も安定して夢や希望に向かって暮らせることを。

「私達はみなさまの快適な空間づくりを応援します!」

各種プラン

片付けレクチャー 各種講習会・講座・学生の授業
子育て支援プラン 片付けアドバイス&作業
願晴れ女性プラン 片付けアドバイス&作業
70歳以上限定 スッキリプラン 片づけアドバイス&作業

片付けレクチャー

片付けレクチャー・コンサルティング片付け出来ない、片付ける時間がない、片付けてもまた散かる、掃除が苦手または嫌い、片付け収納の本を読み実践してもまた散かる等々、片付け収納がうまく出来ないと悩んでいる方々や、青少年や子どもたちの基本的な生活習慣を整えたい、片付けや準備の仕方を教えたい団体、個人を対象に講義や授業を行います。私の片付けられない時期からこれまでに至る実体験などもあります。

<こども> 片付けなさい!と怒る前に、どうか子どもの持ち物・おもちゃ・こどもたちの希望にしっかり耳を傾け、そこに相手を思いやるこころ、遊びこころを加えて、子どもたちにとって楽しい片付け収納にすることで、片付けに対する意欲を引き出します。

北海道札幌の高校では片付けを数週間片付けの授業を取り入れたら、学校の統計で自主的に学習するのが増えて教科の成績が平均で上がったという実話も2016年夏に聞いております。青少年や子どもたちの「できる」を引き出して、仕組化することで、必要なもの、使うもの、お気に入りのものに囲まれて、生きる力や、自主的に夢や希望を叶える力を育みます。

片付けレクチャー 個人・グループ 1時間 5,000円(税込)
教育関係団体 1時間 3,600円(税込)

子ども支援プラン

子ども支援プラン親子で楽しみながら子供部屋を片付けます。対象は4歳~専門学校・大学生さん、散かっても乱雑な状態にあるから散らかってもちっとも気にならない…。親は気をもんでみたり、声を荒げてみたり、(よくあるある風景です)子どもを叱ってみたり(私も経験者です)親が一から十まで全部してあげて本人に一切させないとか…。

今、自分で片付けや各種準備が出来ない子どもたちや青少年が多いのは確かです。私は子育て中に「お片づけは準備だよ」と伝えてきました。それでも伝わりませんでした。それは整理整頓の原則を知らずに片付けていたからです。それが、片付けの大事なステップを学び実践していくうちに変化が大きく現れました。

わが子はまだまだですが、快適空間づくりを工夫して自分らしくお気に入りの空間に変えています。嬉しいことです。整理整頓の原則と正しい片付けの大事なステップを学ぶことは、その人の人生にもとても役立ちます。物への感謝、人への感謝が生まれ片付けと日常の生活用品の収納が楽しくできるでしょう。

ステップ 1 現状把握
ステップ 2 問題点・希望の聞き取り
ステップ 3 現状に至る原因を見つける
ステップ 4 原則を学ぶ
ステップ 5 片付ける方法を学ぶ
ステップ 6 部屋の収納・家具配置確認
ステップ 7 片付け掃除実践
ステップ 8 日常の片付け収納レクチャー
子育て支援片付け料金 1時間 3,600円(税込)+交通費

*収納グッズ・清掃用品は実費です。
*お支払いは当日までお願いします。

願晴れ女性応援プラン

願晴れ女性応援プラン

  • 体力がなく、家事負担を感じる
  • 体調が未病状態で片付けなければならないと思っていても出来ない
  • 仕事など多忙で時間が取れない
  • 片付け掃除の仕方がわからない
  • 掃除は好きだが、片付けは下手
  • 美容室・エステには通うが部屋の片付けは気が進まない
  • 出かけて友人と楽しむが部屋に呼べない
  • 独身一人暮らしはいいが、結婚して結婚生活が不安、散かり放題、自分一人ならいいが、家族、こどもができたらどうしよう、赤ちゃんができて家の中が散かっている危険なものを飲み込む不安がある
  • 子どもが生まれた。育児に追われているのに主夫がいない!
  • 育児お父さん・主夫が欲しい
  • 親も片付けられない家庭で育ち、片付け方法が分からない
  • 収納・インテリアの本をみたり、断捨離の本を読んで実践してもまた散かる
  • 物が捨てられない
  • 趣味のものが増え続けている、収納が追い付かない
  • 未完了の作業がある、役目を果たした物を仕舞い込んでいる

悩むまえに一歩前に踏み出してみましょう。片付けられないという思い込みを手放してください。

ステップ 1 現状把握
ステップ 2 問題点・希望の聞き取り
ステップ 3 現状に至る原因を見つける
ステップ 4 原則を学ぶ
ステップ 5 片付ける方法を学ぶ
ステップ 6 住まいの家具配置確認、収納確認
ステップ 7 その女性の希望にあった片付け掃除の実践
ステップ 8 日常の片付け収納レクチャー
願晴れ女性応援片付け料金 1時間 5,000円(税込)+交通費

*収納グッズと清掃用品は実費です。
*お支払いは当日までにお願いします。

70歳以上限定 スッキリプラン

70歳以上限定 スッキリプラン

  • 病後で住まいが散らかっている
  • 身の周りに出しっぱなしの物が増えた
  • 体力がなくなり、掃除は億劫
  • 若いときはなんでもなかった片付け収納が最近面倒、やれていない
  • リビングに置くものがふえている
  • 床に物をおくようになった
  • 自分の部屋で寝ていない、寝間着に着替えなくなった
  • 台所での作業がはかどらない、台所用品がどこにしまってあるか分からない
  • 物忘れがひどくなって、何をしようとしてたか忘れる
  • 使わない物、使わない頂きものが山ほどある
  • 昔の重たい布団や古い電化製品がそのままある
  • 若かりし頃着たスリムな洋服が捨てられない
  • 高価な買い物、高価な頂きものだが、もう使えないが捨てられない
  • 光熱費や行政からの知らせ、各種領収書など、どの基準で処分すればいいのか分からない

長い間愛顧してきたものや洋服や和服、食器類など思い入れがありますね。でも、ちょっとまってください。今のあなたにお似合いですか?お気に入りですか?必要ですか?そして探し物はすぐ見つかりますか?必要なものがすぐにとりだせますか?無駄な生活用品の買い物はしていませんか?台所では高いところの出し入れに苦労していませんか?

こんな悩みがあったら、一歩前に踏み出してみてください。すぐに持ち物や家具の配置を見直し収納そのものの発想の転換をしてみると、とても快適になります。お気に入りや必要なものに囲まれて、長い間仕舞こんだ古いものや要らないものを思い切って手放すと「ほっ」としていい気分になります。日常のお掃除もしやすくなります。趣味や快適な時間が増え、充実した日々の暮らしが始まります。

ステップ 1 現状把握
ステップ 2 問題点・希望の聞き取り
ステップ 3 気づきのワーク
ステップ 4 思い切った物の処分、片付け方法をレクチャー、整理整頓の原則を学びます
ステップ 5 無理のない範囲から片付け掃除の実践、台所コースやお部屋コースなど
ステップ 6 振り返り。どのような気分、変化があったか
ステップ 7 日常の片付け収納レクチャー
スッキリプラン料金 1時間 5,000円(税込)+交通費

*病後の方は相談ください。家事代行料金をご案内します。
*日常の掃除・収納が困難な方には家事代行サービスをおすすめします
*収納グッズ・清掃用品は実費です。
*お支払いは当日までにお願いします。