働く女性・育児中の女性・願張る女性を応援します。高齢者様や事業所様も是非ご利用下さい。 - 会津の片付けサポート・家事代行 ちひろ

片付けや家事で認知症を遠ざける!?

こんにちは、快適空間づくり、片付け掃除のサポーターうすがみです

 

春をどんな風に感じていますか・・・?

新潟の友人は桜の花をみかけたそうですが、私はフキノトウです。夫が野を歩いて採取したものですよ。

おいしくてんふらでいただきました(・。・)

 

★★★身体・脳の老化、認知症予防★★★

片付けや家事は認知症を遠ざける⁉️

こんな言葉を並べると、医療か介護関係の話題のようにもみえますが、そうでは無いんです( ◠‿◠ )

家庭サポートです。

片付けや家事は認知症を遠ざけるのにとても良いと思います。

それは懐かしい名前を出しますが、金さん、銀さん双子がいましたが、長生きされていました。彼女たちは、ボケもなく108歳の長寿を全うしました。

私達も可能なんですよ、たぶん(^O^)

あるところで、90歳を超える高齢の四人の姉妹がそれぞれ暮らしていて

炊事洗濯掃除など家事全般を一人一人各自こなしていました。ほがらかに笑い元氣に過ごしていました。四人は集まると様々な話題で話を楽しんでいたようです。

別なほうでは、

エステ美容の有名な先生が主婦の時代に自分がしていた事で、献立を考え、調理し、片付けをするのは、とても脳の活性化に良かったとおっしゃるのです。

そうすると、高齢の四人姉妹がそれぞれ家事をしながら暮らしているのは脳の活性化に良さそうだと思いませんか?

冷蔵庫と相談して献立考えたり、片付け出来るのは、サルでもロボットでもなく、人間だけですよね(^O^)

我が家でも数年前から、

脳の老化防止、認知症予防の為に義父母には家事の一部を担当してもらっています。

自分で食べたいものを考えて買い出しに歩き、

自ら調理して食べて片付けをする。

ガス台の一部の掃除を担当する

ゴミ捨てを担当する

風呂掃除を担当する

こんなちょっとした事でも役割があったり、やるべきことがあったりすると、人は動くものです。考えるものです。

我が家では、身体的にも精神的にも少しでも老化を遅らせ元氣で好きな田畑仕事をして暮らしてもらいました( ◠‿◠ )

「丈夫で長生き」良い言葉ですね

ところが、身体を動かす機会がメッキリ減った高齢の義母は動きも食事も細くなりました。

こうなると、徐々に衰えてしまいますから、身の清潔、身の周りの清潔や整理整頓に気配りを周りがしなければなりません。

家庭内気配りです。

身の周りが整頓されていないようになったら、注意してその方をみてあげて。

認知症になった方々の家族から話を聞きますと、片付けられない、整理整頓が出来なくなっています。

これまできちんとされていた方々が片付けられないなら尚更注意が必要ではないでしょうか?

生活用品のサランラップやティッシュペーパー、割り箸などやたら多くなったり、不要なものが部屋に放置されていたら、ご注意を。

対処は、ゴミや不要なものを処分して清潔を保つようにすることから始めてね。

また、人が深呼吸するように、その人の部屋も空気の入れ替えをマメにしてみると、気分がよくなったりしますよ。

いいい気分で笑顔がたくさんででくるはずです( ◠‿◠ )

読んで下さりありがとうございました。
今日も大自然からの季節の贈り物を感じながら、素敵な一日をお過ごしください。