働く女性・育児中の女性・願張る女性を応援します。高齢者様や事業所様も是非ご利用下さい。 - 会津の片付けサポート・家事代行 ちひろ

要る、要らないの判断、線引きが・・・

快適空間づくりと片付け掃除のサポーターうすがみです。

 

こんにちは、桜が咲き始めました。花冷えです。

それとも、気圧の急高低差のせいでしょうか?

最近寒く感じませんか? わたしだけかな?

 

さて、春の片付けサポートで

感想を頂きました。

この春、進学新学期を迎えられたお宅です。

家族そろって、分別と片付けをしました。いやあ、楽しかった。

 

子ども部屋の洗濯物と、クローッゼトと引き出しの片付けの最中、

子どもさんが、口にした言葉は

「どうしていいか分からない」でした。

 

引き出しの中を全て出して

3つに分けることを一緒にやると、

氣が楽になってきたのか

作業が進みます。((´∀`))

 

 

要る物、着ないもの・もう着たくないもの、迷う物を

分別してみると、「服、無いじゃん」とびっくりしています。

要らないものが沢山あって

洗濯物が引き出しに仕舞えなかったのですね(#^.^#)

丁寧にたたんでしまえば、

スッキリした引き出し収納ができました!(^^)!

新品の制服もしわにならずに

ゆったりと収まりましたね。

もう、制服の箱や洗った物を入れた袋が

部屋に出しっぱなしはなくなりました。

良かったですね(#^.^#)

 

親御さんに感想をお聞きしました。

「会津地方 M様」

Q 何にお困りでしたか?

A 不用品がどんどん溜まってかたづけられなかった

 

Q 片付けレクチャーを知っていかがでしたか?

A 全体的に為になりました。

上の子はいいですが、下の子は小さいので片付けの習慣はまだ厳しいのかなあ

 

Q 作業を進めて自分にも出来そうですか?

A ん~、正直時間がかかりそうです。

 

Q 不用品を片付けて、住まいを整えてどのように変わりましたか?

A とても家の中がスッキリしました。

床が見えるようになって嬉しいです。

 

Q 収納レクチャーをうけて、物の整理整頓とあなたの氣分はいかがですか?

A 一日作業しても、疲れませんでした。ただ。要る・要らないを判断するって難しいですね。

どうも判断する線引きが・・・。ん~、なかなか出来ない。

家の中は断然スッキリしました。私もスッキリしました。

でも、戸を開けて片付けしていたから、寒かったですよ((笑))

 

以上

 

と、いうことで継続して私たちの片づけと収納サポートは続きます(#^.^#)

要る・要らないの判断迷いましたね。悩むところだそうです

分別の判断は日頃の習慣だから

この判断が出来るようになると、一人で自然と身についてくるものなのです。

 

 

 

最後まで読んで下さりありがとうございます。

季節の変わり目、健やかにお過ごしください((´∀`*))