働く女性・育児中の女性・願張る女性を応援します。高齢者様や事業所様も是非ご利用下さい。 - 会津の片付けサポート・家事代行 ちひろ

片付けモニター報告!!第1回目   お待たせしました

快適空間づくりと片付け掃除のサポーターうすがみです。

 

いつも会津の家事代行ちひろをご愛顧ありがとうございます。

こうしてコラムや事例紹介を読んで下さりありがとうございます。嬉しいです。

 

 

五月から、幸運や新しい情報や片付けモニター体験等増えまして、

おかげ様で、この2か月素晴らしく充実した日々を送りました。

人生の恩師や片付け師匠との素敵な時間と学び、関東での活動、

仲間との交流、モニター様との作業、ちびっことの交流と氣づき、

新しい出会い、実家の家事応援、自宅の大掃除(夏の大祓い)などです。

 

(´;ω;`)ウゥゥ言い訳ですが、片付けモニター体験状況を随時お伝え出来ずごめんなさい🙇

春から募集しました片付けモニター様、二軒の様子をお伝えします。

 

 

4月某日  第1回目

「A」様 スタート無料相談。子育て真っ最中の家庭。

仕事と赤ちゃんの育児、洗濯、買い物が主な暮らしで、

片付けや掃除、食事作りや洗い物がおろそかになっていたそうです。

希望がリビングとキッチン周りの片付け清掃でした。

 

そこで提案は、ちひろ流断捨離と掃除の力、言霊の力で片付け終了後、

1週間に1度の家事代行で衛生をキープ、

そしてリバウンドしない片付け整理整頓の原則を学び実践できるレクチャーです。

4月から7月までの3か月間に毎週一回訪問し、片付けサポートです。

 

(# ゚Д゚)ただ、私が座るところも歩くところも無い状態でした。

無口な依頼者から本当の要望が聞き取れず、

家族の方にこの状況はよろしくないと感じてもらいました。

まずは、明らかにゴミ・不用品を撤去しましょうと伝えました。

一緒に頑張りましょうねと声をかけ励まし合いながらスタートです。

 

 

依頼者の目に見えるお住まいの状況はこんな感じです。

玄関からは異臭と汚れ。靴は散乱。道具や衣類バッグがいっぱい

数年前飼っていた動物のし尿がリビングに放置

日々の汚れたおむつや食事からのごみが至るところに・・・。

使用前おむつがリビング、キッチン、子ども部屋に散乱

玩具が山のように各部屋にいっぱい

キッチンの調理台な見えない程のものがありました

シンクには洗い物が溜まり、コバエはぶんぶん。

買い物された物が、袋に入ったまま床置き状態

扉や壁にはS字フックがたくさんあり、これでもかあ~というくらい物が掛けられています

洗面所とお風呂場がゴミで溢れ通行出来ません

トイレは・・・、言葉に出来ない汚物にまみれた状況

同じような家電と日用品の数々

少人数家族なのに山のような食器とタオル

大量なベビー用品

汚れた布団が子ども部屋に敷きっぱなし

カビと汚れとゴミに占領された子ども部屋。

 

 

(後で判明しましたが、荷物にふさがれて氣づかなかったのですが部屋がもう一つあったのです。寝室も天井までゴミの山)

 

 

探し物が多いので、つい買ってしまう山のような道具や使いすて食器

旅立った家族の個人的な荷物

 

はい、片付けの先生と事例研究していましたし、実際同様な依頼を数軒行っておりましたので

燃えてきましたよ((´∀`*))

 

( ノД`)実際はやりがいのある状況で、不衛生から衛生的に、

足の踏み場もない状況から子どもたちが歩き回れるように、

相当の体力・氣力・片付け期間がいるものでした。

「よし、やりましょう」とそれからプランニング

 

玄関からリビング・キッチン・子ども部屋・洗面所・お風呂場の片付け・掃除を承りました

 

通常、分別⇒分類・清掃⇒選択・清掃⇒収納アドバイス作業となりますが、

こちらの依頼者宅が衛生的な空間が全くなかったので、

しばらく分別・清掃、分別・清掃の繰り返しのなります。

 

 

・ゴミ拾い

・まず要らないと見える不用品処分

・リビングとキッチンにあるアルミラックの移動

・テーブルや床掃除

・散乱したベビー用品や大人の衣類・バッグの移動

ようやく断捨離(分別)開始です

・分別作業

・掃除機かけと拭き掃除

一日目は、こんな感じで終了です。第2日目も同じですね(・・)

 

 

4月某日 2回目。

食事した際のごみ拾い  小一時間かかります。

次に、玩具片付け。置き場所がないため、ソファーに一時置き。

玄関。解放し、ベランダから風を通します

はき掃除と床を磨き、散乱した靴を毎回毎回揃えます。

ゴミ袋と引き出し式収納ケースを購入した頂きました。

ベビータンスが子ども部屋にあるのですが、ゴミの山で立ち入るのがはばかれたのです。

ベビー用品が、おむつが収納するスペースが確保出来ない状況ですので、

収納ケースを購入し暫定的にリビングに置くことになりました。

これでベビー用品もおむつも床に散からないでしょう。(#^.^#)

兄弟はいるので、テプラを使いそれぞれの靴下や肌着など印をつけ物も住所が決まりました。

引き出しの中は小分けのケースを活用し、ベビー用品がバラバラにならず取り出しやすくなりました。

ひらすら、キッチン・リビングの分別作業です。

 

ちひろ流は、本来なら物置、押し入れ、クローゼットから始まるのですが・・・、

衛生的に問題がありキッチンとリビングの清掃を優先しました。

清掃するのにもごみを片付けないと掃除の力を発揮できませんから、徹底的にゴミ・不用品撤去でした。

ちひろスタッフは家事大好き!片付け得意のはりきりマン。

この日は、山のような茶色いキッチンの片付けと掃除に力を発揮しました。

(あとでわかりますが、キッチンは白だったんです)

 

 

4月某日 3回目

普通のごみの量ではないと依頼者も判断し、だんだん片付けの意欲がでてきたのでしょうか?

毎日今までできなかった分別を大人だけで少しずつするようになったそうです。

相変わらず、リビング・キッチンはゴミがいっぱい。

ゴミと不用品を拾いながら清掃です。

この日はリビングとキッチンを区切るアルミラックの移動です。

沢山の食器・玩具・日用品・食品・鍵・文具・書類などランダムに積み上げられていました。

依頼者宅には食器棚がなく壊れた冷蔵庫が場所を取り、

油汚れと綿菓子のような埃の塊でキッチンは汚れていましたから、

一時的にベランダへ壊れた冷蔵庫を移動。空いた場所へアルミラックを移動し、

一回目の分別をした食器や日用品のみ置きます。

よく見ないと分からない書類は丈夫な袋に埃にならない場所へ移動。

玩具はおもちゃ箱へ。

(´;ω;`)ウゥゥすごくたくさんの不要品の数々・・・・また歩く場所ないです。

 

 

では、モニター報告第1回目終了です(#^.^#)